50代向けの基礎化粧品を知る|新しい肌に生まれ変わる

温感のメイク落とし

目を閉じる女性

肌への刺激を少なく

メイク汚れを落とすクレンジングに近年、温感効果を謳うホットクレンジング剤が提案されるようになり、メイク落としの機能以外にもメリットがあると支持されています。温感に繋がる成分となるのが、空気中の湿度をキャッチすることで温熱効果を発揮する性質のグリセリンで、植物性であるのも特徴です。特に、温度の変化によってその特性が発揮されるため、メイク落ちを良くするには温かい空間でオフするのが適しています。入浴時の使用が最適で、身体の芯から温まった状態で血行も良く、さらにスチーム効果によって汚れの浮きを早めることができ、一度で頑固なメイク汚れを溶かしてくれるため、洗顔料も肌機能を低下させてしまいやすい洗浄力の強い製品を利用せずとも、洗い上がりスッキリに導くメリットも挙げられています。

密着性を高める使い方

温かみのあるホットクレンジング剤を用いることで、ゴワついた肌表面を柔らかくさせてくれる魅力があり、メイク落としとしての機能のみならず、ブースター機能までが展開できるのも利用テクニックの1つです。柔らかい肌状態に導くことにより、洗い上げた後の基礎化粧品の有効成分を肌が取り込みやすくなるメリットが挙げられています。さらに通常のクレンジング剤は、濡れた手でも使用できるタイプが多いものの、ホットクレンジングを用いる場合には乾いた肌と手でクレンジング剤を馴染ませるのがポイントです。クレンジング剤とコスメの油分との密着性を高めることで、馴染みにくく、1度では汚れが落ちにくくなり、結果的にW洗顔を必要としてしまう難点を払拭できます。ホットクレンジングは様々な油性の汚れに対応できるのがポイントで、ウォータープルーフのマスカラやベースメイク、リップカラーなどをしっかり落とすことが可能です。

Copyright © 2016 50代向けの基礎化粧品を知る|新しい肌に生まれ変わる All Rights Reserved.